【WordPress】ドメイン取得とサーバー契約「Xdomain & Xserve」

Wordpress

前回のブログでは農家がホームページを作成するメリットについてお話しをさせて頂きました。今日からは、ホームページを実際に作成する手順について説明していきたいと思います。これから、ホームページを作成したいと考えている方は、参考にして下さい。

WordPressを始めるにあたり

WordPressを使用してホームページを立ち上げるには、①独自ドメインの取得と②レンタルサーバーの契約が必要となってきます。今回は、この2点についてお話ししていきます。

① 独自ドメインの取得

まず初めに独自ドメインの取得を行います。独自ドメインとは家(ホームページ)を建てる場所の”住所”にあたるものです。http://の後につながるアルファベットの文字列で、会社名や屋号もしくはサービス名にするのが一般的です。いくつかのサイトからドメイン取得を行いますが、私の場合は「Xdomain」を利用しました。

ドメイン取得の費用は1年契約で1000〜3000円程度です。価格は、ドメインの一番最後にある「.com」や「.jp」もしくは「.net」などの種類によって異なります。これらの種類については、そこまで気にする必要はないので、細かい説明は省きますが、「.com」もしくは「.jp」のどちらかを選択すればOKです。

② レンタルサーバーの契約

次にレンタルサーバーの契約になります。サーバーとは自分の家(ホームページ)であり、かつ自分の家と外の世界とを繋ぐ道路網のようなものです。こちらもドメイン取得同様に、いくつかの会社を選択することになりますが、私は「Xserver」を使用しています。

Xserverは、ホームページやアフィリエイトを運営している方達の中では評価が高く、容量・表示速度も問題無く、Worepressの簡単なインストール機能も備わっている事からオススメです。1ヶ月あたり500〜1000円の料金設定となっています。

③ 最後に

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が完了すれば、ホームページを立ち上げる準備が出来ました。ホームページの運営費は年間で1万円程度です。次回からは、いよいよWorepressで使用するテーマ選定について説明していきたいと思います。