Health

セッション3と身体の変化についてです。前回投稿したセッション2の感想は下のリンクになります。 Rolfing(ロルフィング) Session2 セッション2は脚にフォーカスした内容でした。まず初めにロルファーの方から、脚 […]

Hardwear

今日はNOR-ROMについてです。デジタル回路ではよく使用されるメモリーかと思います。各社から様々なNOR-ROMが販売されています。シリアルはデータを1個ずつ送受信する方法で、Parallelは8本もしくは16本のバスラインを用意していっぺんに送受信する方法です。

Money

今日はお金の話です。突然ですが、家計の収支をブログで毎月公開していきたいと思います。今の僕は数百万円の借金を抱えています。ブログを公開する理由は、状況の整理と客観的な視点で、自分を律する事ができると思ったからです。借金の内訳はカードローンと奨学金。

Hardwear

今日はバッファについてです。デジタル回路ではよく使用されるロジックICですね。各社から様々なICが販売されています。上記のバッファICには共通の特徴があります。それは入力トレラントの構造になっているという事です。トレラント構造を知る前にバッファICの役割の一つがレベルシフト回路です。

Health

セッション2は脚にフォーカスした内容でした。まず初めにロルファーの方から、脚の構造について説明がありました。この段階から意識は無意識に脚の方へ向いていたと思います。説明が終わり、ベッドに仰向けになり自分の脚を意識の中で観察すると、左右異なっていることに気づきます。次の2つです。

Health

今日はロルフィングのセッション2を受けてきました。セッション1を受けたのは、9月29日なので2週間が経ちました。身体の変化は2つです。膝の関節を固めずに歩けるようになった。呼吸が変わり腰痛を感じる頻度が少なくなった。セッション1は呼吸にフォーカスした内容で、呼吸が自由になり身体全体が膨らむような感覚になるとロルファーの方が仰っていました。

Hardwear

回路図上に部品を配置した後に、ツールメニューのアノテート機能を使用して、全ての部品を一意に識別する必要がでてきます。このアノテート機能は、回路図上の各部品に一意のパーツリファレンスを割り付けます。アノテートを実施するタイミングは、全ての部品を配置し、他のキャプチャツールを使用する前にアノテートします。

Wordpress

WordPressを使用してホームページを立ち上げるには、①独自ドメインの取得と②レンタルサーバーの契約が必要となってきます。今回は、この2点についてお話ししていきます。